ジッパー付き保存袋で作る昔ながらの梅干し(3日制)

ジッパー付き保存袋で作る昔ながらの梅干し(3日制)
日時
7/3・31、8/28のいずれも土曜日 午前10時~11時30分

ジッパー付きのポリ袋で手作り梅干し!
塩で漬ける昔ながらの梅干しを下処理や漬け方を実践しながら学びましょう!
講座で漬けた梅は毎回持ち帰って漬かっていく過程も楽しんでください。講座の際にまたお持ちください。

1回目7/3(土) :梅の下処理と塩漬け
2回目7/31(土):白梅の取り出しと天日干し
3回目8/28(土):講評など

持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル、筆記用具、初回のみ梅干し拭き用タオル2枚(何でもよい)・2回目以降は漬けた梅干し
※アレルギーをお持ちの方は事前にご相談ください。

※現在、梅田地域学習センターでは消毒や換気等の新型コロナウイルス感染対策を行なっております。感染拡大防止のため以下の項目をご確認の上、ご協力をお願いいたします。

・来館前に体調の確認をお願いいたします。発熱やせき、だるさ等の症状がある場合は参加をご遠慮ください。また、実施会場で配布する体調等のチェックシートの記入をお願いいたします。
・入館時には消毒や手洗い、マスクの着用をお願いいたします。
・なるべく密集を避け、人と人との距離を保ってご参加ください。



費用

3,830円

定員

16人

対象

16歳以上の方

講師

田中桂子(「薬膳料理を楽しむ会」代表)

申込方法

5/26(水)より、窓口・電話・インターネットにて受付(先着順)